So-net無料ブログ作成
検索選択

キャメロンディアスの映画デビュー作は? [映画]

スポンサーリンク




今やハリウッドでも超有名女優の一人と
なってしまったこの人、キャメロン・ディアス。

実は彼女は順風満帆なキャリア
歩んできたわけじゃないんですね。

10代の時はモデルをしていて
日本にも短期だったけど滞在したことがあります。

本格的に女優業を始めたのは21歳の時で
あの映画『マスク』のオーディションに合格して
晴れて映画デビューとなります。

まぁ、それ以前にも何度かオーディションは
受けてたようですけど
結局ダメだったんですね。

『マスク』ではそんなに目立つような
役柄ではなかったけど

その後の映画『メリーに首ったけ』、これは
大笑いしてしまいましたね。



予想通り大ヒット作となって
一躍、彼女をハリウッドのトップスターへと
押し上げました。

ベン・スティラーとの息のあったコメディー
見ていてとても面白いです。

この『メリーに首ったけ』という映画は
コメディー映画の巨匠、ファレリー兄弟の作品。

ファレリー兄弟は他にもたくさん映画を作ってて
『ジム・キャリーはMr.ダマー』とか『ふたりの男とひとりの女』
なんかも彼らの作品。

両方共あのジム・キャリー主演の映画だけれど
他にもジャックブラック、グウィネス・パルトローが出演してる
『愛しのローズマリー』 があります。



ファレリー兄弟の映画は
ロマンティックコメディが殆どだけど

キャメロン・ディアスは
彼らの作品『メリーに首ったけ』に出演した事で

その後の女優としての方向性を
決定づけたと言ってもいいんじゃないでしょうか。



スポンサーリンク



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブライダルネット特長

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。