So-net無料ブログ作成
検索選択

映画 クリフハンガー あらすじ 感想 [映画]

スポンサーリンク




水曜プレミアシネマで放送の映画クリフハンガー」。

あらすじは・・・

”山岳レスキューのゲイブは親友ハルの恋人
 助けることができずに山を捨てた。
 しかし、彼のもとに救命任務の無線が入る。
 標高4000メートルの雪の中にいる遭難者とは
 実は冷酷非常の犯罪者集団であった。
 彼らは、山の中に落としてしまった1億ドルを探すために
 山に詳しいハルを人質に捕える。
 忘れかけていた熱い炎が胸に燃え上がるゲイブ。
 果たして、ハルの運命は?そして1億ドルの行方は?”

といった内容で1993年の作品。



「クリフハンガー」と言うのは
『崖に宙づりになるもの』の意味で
主演はあのシルヴェスター・スタローン。

スタローンはこの映画の脚本も
書いてるんですね。

単なる山岳アクション映画か?と
最初思ってたんだけど

よく見るとあのターミネーター2で知られる
マリオ・カサールが製作総指揮に

そしてダイハード2のレニー・ハーリンが監督を
務めてるんですね。

ということは一流映画じゃないの?

この頃のスタローン、未だ若いですね~。

現在60歳を過ぎても
『エクスペンタブルス』なんかにも出てるし

でも、やっぱり体は嘘をつかずで
アクション映画撮影の後は病院に直行なんて事が
あったそうですね。

最近では映画『ザ・トゥーム(原題)/ The Tomb』で
あのアーノルド・シュワルツェネッガーと主演が
決定したりと大忙しですが
くれぐれもまた病院直行にならないように。



スポンサーリンク



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブライダルネット特長

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。