So-net無料ブログ作成

チャイルドマインダー 給料 資格取得 [社会]

スポンサーリンク




最近よく耳にするこの言葉、『チャイルドマインダー』。

テレビなんかでも何度か放送されてるので
知ってる人は多いと思います。

古いのになると2008年、2009年位かな?



チャイルドマインダーとは職種としては
保育士、ベビーシッターみたいな仕事ですね。

厳密に言うと
ちょっと違うんですけど
給料制なのかそれとも自営(個人)なのかという事です。

例えば保育士の場合は
幼稚園だとか保育所に勤務するという形態。

また、ベビーシッターはどこかの家庭におじゃまして
子供の世話をするやつですね。
これは殆どの場合、登録制で時給制となります。

一方、チャイルドマインダーは前述の様に
基本、個人経営というか自営になります。

なので
資格取得後、少人数の子供を預かって面倒を見る
と言う事になります。

従って給料制ではないので
収入は預かる子供の人数でかなり変わりますね。

収入はもちろん安定していません。

では、資格を取った後どうすれば
一番良いのかというと

どこかの企業に就職して
企業の保育ルームなどで働くという形です。

実際に企業からの求人はありますので
最初はどこかの企業で給料貰って働いて
そのうち独立する方法が良いです。

肝心の資格取得は認定資格です。

つまり
日本チャイルドマインダー協会(NCMA,Japan)の指定する
養成講座や通信講座を受講して
その過程を修了することにより取得することができます。

それと
保育士と幼稚園教諭の免許を持ってれば
チャイルドマインダーの資格は必要ないですよ。

残念ながら海外に比べると
日本ではチャイルドマインダーの認知度は
まだまだ低いというのが現状です。

ただ、段々と需要も増えつつあるので
いずれチャイルドマインダーが「国家資格」となる
可能性はあります。

資格取得試験での合格率は70%で
これは国家資格の保育士資格試験の
合格率10~15%に比べかなり高いです。

でも、資格取得希望者がもっと増え始めると
必然的に試験自体もっと難しくなる
可能性もあります。

と言うわけで
資格取得は今のうちの方が良いと思います。

いずれにしてもこのご時世
資格は持っていて損はないですよ。



スポンサーリンク



nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブライダルネット特長

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。