So-net無料ブログ作成
検索選択

大飯原発から供給される電力の大消費地 [社会]

スポンサーリンク




ついに大飯原発が再稼動されました。

正に、国を二分するほどの問題なのですが、
きちっとした議論がされてないような気もしますね。

大飯原発があるのは福井県で
供給された電力を使うのは関西、
福井と関西は供給地と消費地の関係。

福井には供給地としての考えがあるし、
関西からすればそれなりの言い分もあります。

ただ、夏場に電気の供給が制限されると
やはりそのしわ寄せは、弱者が被らなければならなくなり

このまま停止させておくわけにもいかないのも
現実かもしれません。

というのも、
原発に代わる明確な代替案がない状態で
夏場に突入すれば

節電、節電で、昨年のように熱中症などで
お年寄りや子供が亡くなるケースも考えれますし、
それだけは絶対に避けなければいけないでしょうね。

一部代替案についても、企業や個人の利益が見え隠れして
本当にこれで原発の代償になるのか
疑問に思ってしまいます。

国が中心になって、もっとわかりやすく
原発のメリット・デメリットを明確にして
積極的に公の議論の場を設けるべきでしょうね。



スポンサーリンク



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブライダルネット特長

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。